2019.11.16 (SAT) − 24(SUN) 11AM−7PM※最終日は5PM迄

一般 ¥1,000 / 学生 ¥500

kudan house(東京・九段下)

View Google Maps

2019.11.16 (SAT) − 24(SUN)11AM−7PMOpen until 5PM on the last day

Adults ¥1,000 / Student ¥500

kudan house

View Google Maps

No.06
No.06

アルゴリズミック・クチュール|キメラ

人類が自然環境に対して多大な影響を及ぼし始めた人新世とほぼ時を同じくして大量生産・大量消費へ舵を切ったファッションは、19世紀・オートクチュールから20世紀・プレタポルテへと移行してきたファッション・システムの更新を迫られています。本作では、アルゴリズムとバクテリアの生成力とデザインの創造力の融合による「次のファッション」の可能態を思索します。情報と生命、自然と人工が混ざりあう「キメラ的身体」のイメージを探求することを目的として、生物実験によって培養されたバイオマテリアルとAI(人工知能)のアルゴリズムによって造形された試作を発表します。情報技術や生物工学の加速度的進化に寄り添いつつ(そして時には抗いながら)人間の衣服と身体はどのように生成変化していくでしょうか。

Synflux [川崎和也+佐野虎太郎+清水快+藤平祐輔]

Synflux [川崎和也+佐野虎太郎+清水快+藤平祐輔]

https://synflux.io/

Synfluxは、ファッションとテクノロジーの融合を目指し、人工知能や生命工学の観点から新たな衣服の可能態を思索するファッションデザイン・コレクティヴ。メンバーは、スペキュラティヴ・ファッションデザイナーの川崎和也と佐野虎太郎、デザインエンジニアの清水快と藤平祐輔。

川崎和也

川崎和也

スペキュラティヴ・ファッションデザイナー

スペキュラティヴ・ファッションデザイナー/デザインリサーチャー/Synflux主宰。1991年生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科エクスデザインプログラム修士課程修了(デザイン)、現在同後期博士課程。H&M財団グローバルチェンジアワード特別賞など受賞多数。監修・編著書に『SPECULATIONS 人間中心主義のデザインをこえて』(ビー・エヌ・エヌ新社、2019)がある。